クラスの近況

いちご組(0歳児)「初めての運動遊び」  

 新しい環境や保育者に慣れ初め、ハイハイやつかまり立ち、伝い歩きをする様子が見られるようになりました。もっと身体を動かせるよう、マットやフープで傾斜やトンネルなどを作ったり、タライにポンポンを入れてお風呂にしたりしました。マットの上までハイハイで登り、いつもドア越しから見ることができなかった隣の様子を見ることができて、嬉しそうでした。

 

いちご組(1歳児)「花紙遊び」

 保育室で花紙遊びをしました。黄色とオレンジ色の花紙を受け取ると初めは手に持って振ってみたり、丸めてみたりと興味津々でした。保育者が花紙をちぎっている様子を見て、真似をして「ビリビリ」と言いながら、ゆっくりちぎったり大胆に破るなど好きなように楽しんでいます。ちぎった花紙を上から降らしてみると、ヒラヒラと舞い落ちる様子を気に入り、「もう一回!」と何度も繰り返して大喜びでした。

 

2歳児(うさぎ組)「サーキット遊び」    

 ホールでサーキット遊びをしました。紺の台(平均台)やマット運動を取り入れ、お手本を見ると「やりたい!」と取り組む前からやる気満々でした。紺の台(平均台)では慎重に進みながら渡ることができると「できた」と大喜びでした。マットの上では転がったり、両足跳び、ハイハイ等をして様々な動きに挑戦することが面白いようでたくさんの笑顔が見られました。

 

3歳児(たんぽぽ組)「新しい玩具」

 たんぽぽ組の様々な玩具で遊ぶことを楽しんでいます。ままごとやペグ差しなど、好きな遊びを見つけては夢中です。特にパズルに興味を持つ園児が多く、保育者や友達と一緒に「こっちかな」「ここや!」と話しながら取り組んでいます。全部のパーツをはめ込み終える度に「やったぁ!」と友達とハイタッチをして喜んでいます。

 

4歳児(つばめ組)「桜で遊ぼう」

 風が吹いてグラウンドの桜の花びらが綺麗に散る様子を見て大はしゃぎでした。「風吹かないかなぁ」と待っていてもなかなかタイミングよく吹かないので、自分達で落ちている桜の花びらを集めて宙を舞うように散らしてみたり、息を吹きかけて飛ばしてみたりと色んな方法で桜が舞う様子を楽しんでいました。「ピンクが綺麗」「ハートの形で可愛い」と言って花びらをよく観察し、園に戻ってから桜の木を絵の具や色鉛筆で表現することを楽しみました。

 

5歳児(にじ組)「バトンでタッチ!」

 にじ組になってバトンを使ったリレーに取り組んでいます。自分と同じチームの友達に渡すことを意識し、チームが勝利できるように「こっちこっち!」「はやく~!」」と声を掛け合いながら盛り上がっています。バトンを受け取ることに集中しすぎたり上手く渡せずに落としてしまうこともありますが、身体や腕の向きに気を付けながら少しずつ慣れてきました。また、トラックの線ぎりぎりを走った方が抜かしやすいことに気が付き、より勝利を目指して頑張っています。