クラスの近況

いちご組(0歳児)「種まき」  

 裏庭の畑に人参、大根の種を蒔きました。畑の土に興味津々で指先で摘んだり、さらさらと撫でて砂場とは違った感触を楽しんでいました。小さな小さな種を親指と人差し指で摘むと、なくさないように慎重に持ち、土の上へ置くことができました。「おおきくなりますように!」と手を合わせると、園児も手をパチパチと叩いて一緒にお願いしていました。

 

いちご組(1歳児)「指先遊び」

 ストローやアイスの棒を使った「ぽっとん落とし」や紐通しなど、様々なもので指先を使うことを楽しんでいます。特に園児に人気なのは「ぽっとん落とし」です。穴の中に物が入る度に「ポトン」と音がすることが面白く、あっという間に全部の物を容器の中に入れてしまう程夢中です。「できた!」「ぜんぶはいったで」と得意げに笑い、自分で容器の蓋を開け繰り返し遊んでいます。

 

2歳児(うさぎ組)「玉入れで数を数えています」    

 玉入れを楽しむ中で、玉の数を数えることに興味を持ち始めています。玉を入れることを楽しんだ後はみんなで声を揃えて「いーち、にー、さーん、しー、ごー、ろーく・・・・・」と順番に数えられるようになり、玉がたくさん入り、30まで数えた日は「難しかったなぁ」といいながらも「さんじゅうまで数えたなぁ」と言ってたくさん数えたことに満足しています。玉入れの数を数えることを通して一人で20まで数えられる園児もいます。

 

3歳児(たんぽぽ組)「It’s sunny」

 英語の活動でマイケル先生に天気を尋ねられることが多いため、保育室に「SUNNY」「RAINY」「CLOUDY」のイラストカードを貼りました。「これサニーやな!」「レイニーも言えるで!」とカードを見ながら友達と上手な発音で言うことを楽しんでいます。保育教諭に「How is the weather?」と質問されると、窓の外を見て「It’s sunny!」と答えられるようになりました。今は「cloudy」を答えられるように頑張っています。

  

 

4歳児(つばめ組)「朝顔の種が取れました!」

 個人の植木鉢で育てている朝顔に種ができはじめました。最初は緑の実のような種なので「これ何?」「何かできている!」と興味津々な様子でした。種であることを伝えると「いつとれるの?」「早く取るりたい!」と種取りできる日を楽しみにしていました。緑色が茶色に変わり、種取りができるようになると「ここにもある!」「大きいの見つけた!」と大喜びでした。まだ花が咲いているところがあるので、もう少しの間、種取りを楽しみたいと思います。

 

5歳児(にじ組)「あやとり遊び」

 手先が器用になってきて、給食後はいつもあやとりに夢中になっています。最近は「ゴムゴム」や「ダイヤモンド」を練習中です。難しい時は得意な友達に「教えて」と自ら聞きに行ったり、出来るようになった園児は友達と作るスピードを競争しています。二人あやとりに興味が出てきた園児も多く、友達と教え合ったり本を見ながらじっくりと取り組んでいます。これからさらに発展していくことを楽しみにしています。