クラスの近況

いちご組(0歳児)「野菜スタンプ」  

 レンコン・オクラ・ブロッコリーを使って野菜スタンプをしました。野菜を見ると、興味津々でワクワクしていましたが、実際触るとなると、恐る恐る握っているようでした。保育者と一緒にスタンプをし始めると、少しずつ慣れてきて、お気に入りの野菜を見つけて「あっ!」と指差して選んでいました。人気だったのはブロッコリーで細かい模様が付く様子に「わぁ~」と嬉しそうでした。最後に牛乳パックに巻いて、クリスマスブーツにすると、とてもカラフルで可愛いブーツに仕上がりました。

 

いちご組(1歳児)「福笑い遊び」

 ホワイトボードを壁に掛け、磁石でくっつく福笑い遊びをしました。目や鼻、口等の顔のパーツの名前を答えたり、「ここかな?」「目どこ?」と向きや位置を考えながら貼っていました。人の顔以外にも、園児に人気のアンパンマンや食パンマン、ドキンちゃんなどの福笑いを大喜びで取り組んでいました。顔が完成すると「変な顔」「かわいい顔」などいろいろな顔ができ、何度も付けたり剥がしたり繰り返し遊んでいました。

 

2歳児(うさぎ組)「ビー玉アート」    

 ビー玉に絵の具を付けて画用紙の上で転がして模様を付けました。始めにビー玉を転がして遊ぶと、「キラキラしてる」「固いなぁ」と言って机や床、畳で転がすことに夢中でスピード良く転がることがとても面白くて何度も繰り返していました。「窓と一緒の色!」と気づく園児もいました。白色絵の具を付けて紺色の画用紙の上で転がすと、ビー玉が転がった跡に白い線ができたので、「白いヘビみたい!」と言って喜び、ビー玉が左右前後に自由に転がる様子を見て「あっちっこっち♪」と歌うようにして口ずさんでいました。

 

3歳児(たんぽぽ組)「椅子取りゲーム」

 椅子取りゲームをしました。ピアノが鳴っている間は、音楽に合わせて体を動かしたり歌いながらスキップをしたりして椅子の周りを回っていました。また勝ち負けが分かるようになり、座ることができなかった園児は悔しがっていましたが、すぐに気持ちを切り替えて友達を応援したり「次は頑張る!」と意気込んでいました。ゲームが終わると「もう一回!」と夢中になって何度も遊びました。

 

4歳児(つばめ組)「静電気で遊ぼう!」

 12月の月刊誌で静電気を利用した遊びが載ってあり、興味を持った園児が多かったのでスズランテープでクラゲを作って静電気を起こす遊びに取り組みました。スズランテープで長めのポンポンを作り、服で擦ると静電気が起きて腕にくっついたり、クラゲの足のように広がったりと面白い動きをするので、園児は大喜びでした。「鉄の所に良くくっつく!」「勝手にくっついてくる!」と友達と部屋の中を探索しながら、どんな物に良くつくのかを観察していました。

 

5歳児(にじ組)「寒くてもへっちゃら!」

 寒い日が続きますが、園児は元気いっぱいに戸外遊びを楽しんでいます。マラソンではただ走るだけでなく、「5分間走る」「10周走る」と目標を決めて取り組んだり「2分走って1分歩く」ことを繰り返し、インターバルのようにして一生懸命走っています。他にも、フラフープや登り棒など体を動かす遊びに意欲的です。寒さに負けない体作り、体力向上のために今後も戸外での運動遊びに取り組んでいきたいと思います。